スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後だしジャンケン

米SECが超高速取引(HFT)を規制へ

アメリカの証券取引委員会(SEC)が、コンピューターを利用して1000分の1秒単位の取引を繰り返す超高速取引(HFT)の規制を検討し始めると発表した。HFTは近年ファンドなどで盛んになっているが、その乱用に歯止めがかかりそうになってきた。

HFTは最近拡大している

 超高速取引(HFT)とは、英語で High frequency tradingと書く。訳せば「高い頻度の取引」となる言葉だが、極めて短い時間に連続で取引を行うため日本語では「超高速取引」と書かれるようになった。

 個人が手動で株やFXなどの注文を入れる時は、手作業で注文数や価格などを入力するので、どんなに速くやっても30秒はかかる。証券会社やFX業者の中には「ワンクリック注文」など、少ないクリック数で注文が出せる仕組みを提供している企業もあるが、それでも数秒はかかる。

 それに対して、コンピューターを使って1000分の1秒単位という極めて短い時間で注文を出してトレードをするのが、HFTだ。そして単に極短時間で注文を出すだけではなく、そのような取引を連続で行う。そのような取引によって、手作業では絶対にできないトレード法で収益を出している。

 HFTという言葉が頻繁にメディアに登場した最近の例は、昨年5月23日の株式市場大暴落の後だ。この時大暴落を起こした大量の売り注文の中に、HFTによる売りがかなり多数入っていたとのことだった。大暴落の後数週間はHFTが大暴落の原因になったかのように言われ、「HFTを規制すべきだ」という声が挙がっていた。しかしその後は暴落らしい暴落もなく、HFTについてメディアで語られることもあまりなくなっていった。

 しかしHFTそのものはますます盛んになっている。日本の東証でもすでに売買のかなりの割合がHFTによるものと言われているが、東証以外の者にとっては正確な割合を知る術はない。

 だが今回ついに、アメリカのSECがHFTの規制に向けて動きを開始した。HFTの乱用はアメリカでも、市場の不安定化の要因として徐々に問題視され始めている。最近SECのホワイト委員長はニューヨークで行った講演で、「(超高速取引が)圧倒的に優勢となっており、われわれの規制の枠組みを刷新する時だ」と話していた。

 実態は分からないが、HFTを利用するファンドと利用しない個人との差は大きく、HFTを利用するだけで圧倒的有利にトレードを行うことができると言われている。そのように特定の機関投資家だけが有利な状況で取引を行うことができるとなると、市場の公平性という意味でもかなり問題だと考える関係者が増えてきている。

 今回の動きはアメリカのSECによるものだが、SECのHFTに対する規制が将来強まれば、日本にもそのような動きが出てくるのではないだろうか。

comment

Secret

Cafe clock
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
気になるサイト
株式情報サイト
注目銘柄ランキング
アクセスランキング
twitter
takurougxをフォローしましょう ツイートとはツイッターに投稿された140字以内の短い情報やつぶやきのことです。 twitter公式ナビゲーター(ついなび)
リンク
お問い合わせ
※ 当ブログは、リンクフリーですので、ご自由にリンクしてください。ご意見・ご感想、などはこちらからです。よろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
プロフィール

takurougx

Author:takurougx
FC2ブログへようこそ!
【投資戦略】勝兵はまず勝ちて而る後に戦いを求め、敗兵はまず戦いて而る後に勝を求む!!

相場に勝つ者は、相場に勝てる条件が整ってから参戦し、敗れる者は相場に参戦してから勝を求める。

中長期から現在はデイトレスイングメインです。

独りよがりなブログですが、良かったら観てやってください。

ランキング
アクセスランキング
楽天市場
Amazonポイントキャンペーン特集
運命を開く方位学
投資心理、コラム
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り登録
お気に入りに追加
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
月別アーカイブ
占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。