FC2ブログ

阿久根「総務課等の職員は組合脱退を」 動画 仙波副市長支持

http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/598.html
2010年08月17日.
 阿久根市の仙波敏郎副市長が、市の総務課などに所属する職員に対し、労働組合から脱退するよう求める意向を明らかにしました。
 これは16日の課長会で仙波副市長が明らかにしたもので、総務・企画調整・財政の3つの課の管理職を除く全職員29人に職員労働組合から脱退するよう求める意向を示したということです。仙波副市長は「団体交渉を進める際、労働組合所属の職員が市側にいることは秘密の漏えいを防ぐうえで問題がある」として、来月以降に開催予定の団体交渉の場で組合側に提案するとしています。これについて鹿児島大学法科大学院の小栗実教授は「組合の加入は本人の自由。また団体交渉の対象事項は一般的に公務員法上の秘密にあたるものではないので、秘密の漏えいにはならないのではないか」としています。竹原信一市長は、自身のブログでこの課長会での仙波副市長の発言として「脱会をしていただけない方はセクションが変わるということを3課の課長は徹底してください」という記述を載せています。また仙波副市長は、阿久根市役所の現在18ある課を今年度中に10にする意向を示しました。竹原市長はこの提案を了承したということで、担当職員が16日から各課との調整を始めているということです。



コメント
01. 2010年8月18日 01:11:40: DLlLzQBs2w
 当然ですが、団体交渉の当事者が同じ組合に属していたなんてことが信じられない事ですね。県レベルでは、知事部局員が非組合員。普通組合員は一般職員であり幹部職員は非組合員となるのが当たり前。係長以上は幹部職員

02. 2010年8月18日 01:24:48: 4nAgr23vcw
>>01
マクドナルドを見ればわかるだろうが、
通常人事権がない係長を非組合員管理職扱いにするのは難しいだろ。


03. 2010年8月18日 05:56:14: AQqyLULhMc
動画を再生するまでもなく、字幕に「精神論を話した」とある。
明確な記述があるわけでもない「精神論」で組合を脱会させたり移動させたりするんだな。
市長支持派の書き込みを読んで、昔の日本の憲兵、ナチスのゲシュタポなんかに喜んでなりそうな人たちが支持してると感じていたが、ますますその思いを強くした。

04. 2010年8月18日 08:41:40: XQV1Pdit1Q
>>03
日本の官僚や役人が、ゲシュタポや憲兵を社会の中に潜入させていることをまず知るべきだ。

副市長は18の課を10にするとのことだが、5程度で十分。今の役所は無駄な事業をやり過ぎ。
無駄な事業のはすべては、役人が太るために自分で考えだしたのだ。


05. 2010年8月18日 18:37:32: h69tTYryng
竹原阿久根市長ももうすぐリコール成立、住民投票で失職だろう。
阿久根市もさんざん混乱だったがようやく平和が戻って来る。
しかし竹原市長が全国に地方公務員給与がいかに民間とかけ離れて
高いかを知らせた功績は大きい。
いずれ日本は20年後にギリシャと同じく公務員で財政破綻するだろうが
その時には竹原市長は世紀の英雄として日本の歴史に残る人物となるだろう。

私のコメント

竹原氏は今後の日本の公務員制度を改革する人間だと思います。
全国の自治体が竹原市長のやり方を参考にするようになれば、日本の前途も明るくなる。
まだまだ多くの抵抗が予想されます。このような動きが全国に広がるように、仙波さんと共に頑張って頂きたい。

comment

Secret

Cafe clock
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気になるサイト
株式情報サイト
注目銘柄ランキング
アクセスランキング
twitter
takurougxをフォローしましょう ツイートとはツイッターに投稿された140字以内の短い情報やつぶやきのことです。 twitter公式ナビゲーター(ついなび)
リンク
お問い合わせ
※ 当ブログは、リンクフリーですので、ご自由にリンクしてください。ご意見・ご感想、などはこちらからです。よろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
プロフィール

takurougx

Author:takurougx
FC2ブログへようこそ!
【投資戦略】勝兵はまず勝ちて而る後に戦いを求め、敗兵はまず戦いて而る後に勝を求む!!

相場に勝つ者は、相場に勝てる条件が整ってから参戦し、敗れる者は相場に参戦してから勝を求める。

中長期から現在はデイトレスイングメインです。

独りよがりなブログですが、良かったら観てやってください。

ランキング
アクセスランキング
楽天市場
Amazonポイントキャンペーン特集
運命を開く方位学
投資心理、コラム
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り登録
お気に入りに追加
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
月別アーカイブ
占い