スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢問題があぶり出す「恐ろしい国・日本」の仕組み(誰も通らない裏道)

http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/

昨日、弘中惇一郎弁護士が小沢一郎の弁護を引き受けるというニュースが流れた。これは久しぶりのグッドニュースだと思う。なによりも、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」とばかりに、やりたい放題やっているメディアに対して一定の歯止めになるだろう、、、

その数日前には、小沢一郎側が申し立てていた強制起訴議決の執行停止を東京地裁がアッサリと却下した。私はこのニュースを見て、「やっぱりこの国は恐ろしいナ」と改めて思った。というのも、この決定を下した裁判長に検事の経歴があることをネットで知ったからだ。http://www.google.co.jp/gwt/x?q=%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E8%A3%95&resnum=2&ei=mpPNS5CdOoi87APmjsDPAQ&sa=X&oi=blended&ct=res&cd=2&hl=ja&source=m&rd=1&u=http://www.e-hoki.com/judge/849.html%3Fhb%3D1

かねて私は当ブログで「日本は北朝鮮などとは比べものにならない、高度に洗練された独裁国家である」と主張してきた。その日本的独裁のエッセンスは民主主義の皮をかぶっているという点にある。したがって、一見するとすべての事柄が民主主義的な法手続きに則って行なわれているように見える。が、実はその随所に巧妙な罠が仕掛けられているのが日本的独裁の特徴だ。

総理大臣を目前にした有力政治家でさえも、罪を捏造することで権力の座から引きずり下ろすことができる国・日本。しかも、最終的に検察が起訴できなくても、法律に則って選ばれた(年齢不詳の怪しげな)一般人が「起訴するべき」という議決を出せば起訴されてしまう国・日本。

「いくらなんでもこれはおかしいだろう」ということで、その議決の停止を求めても、法律に則って(元検事、つまり検察の身内である人間が)それを却下する国・日本。一見すると、すべては法手続きに則っているが、そのすべてに作為がある。だが、民主主義的な手続きを踏んだ結果なのだから小沢は政治家を辞めるべきだと主張するメディア。しかし、そのメディアが流す情報は権力と一体化した記者クラブによってしっかりと統制されている国・日本。

見事といえばこれほど見事なシステムはない。しかし、だからこそ国民はまさかこの国の本質が独裁であるとは思いもしなかった。ゆえにこのシステムによって被害を受けた人や少しく疑問を持った人たちでさえ、「これでは民主主義国家とは思えない」という民主主義を前提とした感想を述べるしかなかった。しかし小沢問題は、完璧なシステムに隠れている独裁の罠のありかを逐一国民に教えてくれる。その意味では、小沢一郎氏には大変申し訳ないが、今回の氏をめぐる一連の問題は非常に有意義だと思うのである。

http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/916.html阿修羅より転載
スポンサーサイト
Cafe clock
カレンダー
09 | 2010/10 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
気になるサイト
株式情報サイト
注目銘柄ランキング
アクセスランキング
twitter
takurougxをフォローしましょう ツイートとはツイッターに投稿された140字以内の短い情報やつぶやきのことです。 twitter公式ナビゲーター(ついなび)
リンク
お問い合わせ
※ 当ブログは、リンクフリーですので、ご自由にリンクしてください。ご意見・ご感想、などはこちらからです。よろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
プロフィール

takurougx

Author:takurougx
FC2ブログへようこそ!
【投資戦略】勝兵はまず勝ちて而る後に戦いを求め、敗兵はまず戦いて而る後に勝を求む!!

相場に勝つ者は、相場に勝てる条件が整ってから参戦し、敗れる者は相場に参戦してから勝を求める。

中長期から現在はデイトレスイングメインです。

独りよがりなブログですが、良かったら観てやってください。

ランキング
アクセスランキング
楽天市場
Amazonポイントキャンペーン特集
運命を開く方位学
投資心理、コラム
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り登録
お気に入りに追加
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
月別アーカイブ
占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。