FC2ブログ

小沢一郎氏が民主党代表選に立候補します。支持しますか、支持しませんか?投票

http://sum.qooker.jp/O/election14/ja/sp1.html

スポンサーサイト



小沢氏、民主党代表選出馬表明 

小沢氏 立候補の意欲伝える
8月26日 4時29分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100826/t10013576451000.html

民主代表選 菅氏・小沢氏対決へ
8月26日 13時0分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100826/t10013582681000.html

昨日の菅:鳩山会談では、菅直人は反小沢路線を修正する方向にはならなかったようだ。ということは、菅直人は「国民生活無視の従米・官僚組織肥大化路線」を宣言したと同じことである。これは小沢VS菅という形ではあるが、この戦いの本質は米国・官僚組織・マスゴミ・大企業VS日本国民の戦いでもある。

今日から代表選までの間、マスゴミや御用コメンテーター、御用芸能人などの醜い小沢バッシングが繰り広げられるだろう。その内容は分かり切っている。「政治と金」についてと「小沢支持率」だけでしかない。「政治と金」の問題は、現状では検察ですら白旗を上げている(不起訴)のであり、この問題について10分間でもいいからしっかりした真相を読めば、ド素人でも「小沢氏=白」ということぐらい理解できる事なのである。

またマスゴミが数字操作するであろう「小沢氏代表出馬の支持率」などおもいっきり無視してよかろう。そんな小細工した支持率よりも、代表選の結果が多くの国民の支持なのだ。

小沢氏が尊敬する政治家の1人は、郷土(岩手)の政治家(総理大臣)であり暗殺された「原敬」氏である。小沢氏は以前こんなことを言ったことがある。「今は戦前の昭和史に似ている。本当に大改革を進めると、どういう目に遭うか分からないが、郷土の大政治家である原敬先生も愚かな者の手に倒れるまで、日本の政治のために頑張った。私としてもそのような志を受け継いでやりたい」と。

そして故原敬氏は「門閥や既得権益の壁に阻まれて、多くの国民が恵まれない中で、世の中を変えるには、政治を変えるしかないと思った」と。

小沢氏も原敬氏と同様のことを考え、自民党を離れ昨年の政権交代するまで国民の意識を変えてきた本物の政治家である。国民1人1人に権力があるわけでもなく、この日本を支配してきた、これからも支配し続けたい米国と官僚組織らを打ち砕くには、国民1人1人の力を結集させ小沢一郎氏を全面支持し、小沢氏を日本国の王(内閣総理大臣)にして「真の改革」を断行すべきなのだ。

もちろん先はイバラの道が待っているが、それを恐れてはならない。何が怖いのだ。怖いものなど何もない!今の日本は病んでいる。同じ国に生まれ同じ言葉を話しているが、特に小泉政権以降は日本人の心はバラバラになり病が加速してしまった。今こそ日本人が日本人であるために、米国の黒人牧師であるキング氏が黒人を開放したように、小沢政権を樹立させ対米・対官僚組織・対売国奴から日本国民を開放・独立する時がきたのである。サイは投げられた。 「小沢氏よ、イザ出陣すべし!」
http://ameblo.jp/kriubist/(ライジング・サンより一部転載)

twitterつぶやきより
71. 2010年8月26日 14:41:00: OpDr2cg7co
小沢さん、出馬表明!素晴しい!
さぁ、これから既得権益絶対死守の「腐れメディアと官僚・対米従属派」はどんな手を使ってネガティブキャンペーンを張るか、見ものです(笑)。
何としてでも首相になって貰う為にも、一人でも多くメディア洗脳から目を覚ましてもらわねばならない。その為に各々出来ることをやりましょう。
Cafe clock
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
気になるサイト
株式情報サイト
注目銘柄ランキング
アクセスランキング
twitter
takurougxをフォローしましょう ツイートとはツイッターに投稿された140字以内の短い情報やつぶやきのことです。 twitter公式ナビゲーター(ついなび)
リンク
お問い合わせ
※ 当ブログは、リンクフリーですので、ご自由にリンクしてください。ご意見・ご感想、などはこちらからです。よろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
プロフィール

takurougx

Author:takurougx
FC2ブログへようこそ!
【投資戦略】勝兵はまず勝ちて而る後に戦いを求め、敗兵はまず戦いて而る後に勝を求む!!

相場に勝つ者は、相場に勝てる条件が整ってから参戦し、敗れる者は相場に参戦してから勝を求める。

中長期から現在はデイトレスイングメインです。

独りよがりなブログですが、良かったら観てやってください。

ランキング
アクセスランキング
楽天市場
Amazonポイントキャンペーン特集
運命を開く方位学
投資心理、コラム
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り登録
お気に入りに追加
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
月別アーカイブ
占い