スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう人間的な感覚を失っていない政治家が、今の日本には必要だ。

スポンサーサイト

theme : 日本の未来
genre : 政治・経済

ハム速 ‏@hamusoku -twitter

北朝鮮のWindows95時代の無慈悲ミサイルプログラム


0 :ハムスター2ちゃんねる 2013年4月12日 11:42 ID:hamusoku
平壌( Borowitzレポート ) -北朝鮮の公式報道機関は、軍が計画中のミサイル実験が原因で保留に ​​されていたことを発表しました"Windows 8の問題。"

インテリジェンスのアナリストは、この発表は、昨年までは、Windows 95上で実行されていた北朝鮮のミサイルプログラムの内部の仕組みにまれな洞察力を与えたと述べた。

http://hamusoku.com/archives/7826509.html

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

アメリカ政府は、GMなど、俗にビッグスリーといわれる自動車メーカーを救済すべ

theme : 投資日記
genre : 株式・投資・マネー

時事通信社
150億ドル規模で合意=ビッグ3支援法案、来週採決へ
2008年12月 6日(土) 12時35分
 【ワシントン5日時事】米議会多数派の民主党指導部は5日、ビッグスリー(3大自動車メーカー)の支援法案を取りまとめ、来週中の採決を目指す方針を表明した。ロイター通信などによると、支援規模は150億ドル(約1兆4000億円)前後とする方向で同党指導部と政府が合意したという。
 支援が実現すれば、月内に40億ドルのつなぎ融資を必要としているゼネラル・モーターズ(GM)の経営破綻(はたん)は取りあえず回避される見通し。ただ同日までの2日間にわたり上下両院で開かれた公聴会では党派を問わず慎重論が根強く、採決は大詰めで難航する可能性もある。 


 ■Q:935円高が続いています。この局面での円高は、どういった意味合いがあり、どう

■ 『村上龍、金融経済の専門家たちに聞く』

 最近、為替市場で円高傾向が顕著になっています。少し前までは、円はドルと並んで世界で最も弱い通貨の一つになっていましたが、ここへ来て、その展開が大きく変化しています。その背景の中で最も重要なファクターは、ヘッジファンドなど投資筋等の円売り=円ショートポジションの巻き戻しと、投資資金の国内回帰=リパトリエーションの動きがあると考えられます。 先ず、ヘッジファンド等の円ショートポジションです。わが国では、バブル崩壊後の経済低迷のため、超低金利が長期間続いていました。現在でも、日銀の政策金利である無担保コール翌日物の金利は0.50%で、主要国の中で最低水準です。

ヘッジファンド等は、低い金利の通貨で資金を調達して、その資金を金利の高い通貨で運用する、いわゆる“キャリートレード”を行ってきました。つまり、円をファンディング通貨と位置づけていたのです。そうした投資家は、低金利で調達した円資金を為替市場で売却して、高金利通貨を買うことになります。そのため、どうしても円が安くなり、高金利通貨が強含む展開になります。円安傾向が進む局面では、“キャリートレード”を行うことによって、金利差を享受できると同時に、為替差益も手にすることが出来ます。ヘッジファンド等にとっては、格好の収益チャンスになっていました。 円安が進展する局面では、国内投資家にとっても、手持ちの円資金を高金利通貨などで運用することは大きな収益機会となります。国内金利はかなり低い水準に押さえられていたこともあり、高金利を求めて海外投資に走る個人投資家も多かったようです。個人投資家の多額の資金が、外貨建ての投資信託に流入したようです。一部の外貨建て投資信託の残高が急増したのは、そうした流れの一つと考えられます。こうした投資資金お流れが、従来の円安傾向をさせる要因の一つだったと考えられます。

 ところが、サブプライム問題の顕在化をきっかけに、ヘッジファンドや欧米の金融機関が多額の損失を蒙り、多くのヘッジファンドが、パフォーマンスの低下を余儀なくされました。それに伴い、彼等は、オペレーションの縮小や手仕舞いを余儀なくされました。その結果、株式や為替市場が大きく振れる展開になり、有力投資家も抱えているリスクを絞る動きに出ています。特に、ヘッジファンドなどは、パフォーマンスの低下によって、資金の解約がかなり増えているといわれています。
 
そうなると、今までの円ショートポジションを手仕舞うことになります。ポジションを手仕舞うためには、売っていた円を買い戻して、高金利通貨などの外貨を売ることになります。それが一斉に出たことで、円は反転し、今度は上昇傾向を示し始めたと考えられます。一旦、円高傾向が顕著になると、国内の投資資金は為替差損やリスクを嫌って、資金を国内の戻し始めることになります。そうなると、一層、為替市場で、円を買う人が増えるため、円高傾向が進みます。円高傾向が顕在化すると、為替のデーラーたちも、一斉に円の買い持ち=円ロングポジションを作ります。それが、円高傾向を一段と加速させることになります。 現在起きている円高傾向は、今までの投資オペレーションの手法が終焉を迎えたことを意味していると考えられます。従来、ヘッジファンドや米系の投資銀行などは、自己資金に加えて、借入やデリバティブ等を駆使することで投資資金を増やし、積極的にレバレッジを掛けてきました。レバレッジをかけることによって投資資金が大きくなるのですから、相場が思った方向に動くと、彼等は多額の収益を手にすることが出来ました。

 ところが、米国の住宅価格の下落が始まってから、市場動向は大きく変化し、彼等の思った方向には動かないことが多くなっています。相場が予想した方向に動かないわけですから、彼等の収益状況が悪化するのは当然といえます。多額の損失を蒙った一部の金融機関やヘッジファンドは、既に淘汰を受けています。当面、こうした状況が続くことが予想され、さらに、金融機関等が破綻することが予想されます。今まで、積極的なレバレッジ手法によって、多額の収益を稼いできた人たちが、その“つけ”を払っていると考えると分かり易いと思います。 今回の円高傾向の鮮明化によって、今まで海外投資を積極化させてきた国内の個人投資家がやや心配です。円高が進む前に、上手く手持ちの海外投資を手仕舞っていればよいのですが、そのまま保有を続けていると、損失が発生することは避けられません。特に、為替のリスクを十分に理解せず外貨建ての資産を購入した個人投資家の中には、厳しい状況に追い込まれている人もいるかもしれません。この機会に、為替変動のリスクを理解することが大切だと思います。

  信州大学経済学部教授:真壁昭夫

Cafe clock
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
気になるサイト
株式情報サイト
注目銘柄ランキング
アクセスランキング
twitter
takurougxをフォローしましょう ツイートとはツイッターに投稿された140字以内の短い情報やつぶやきのことです。 twitter公式ナビゲーター(ついなび)
リンク
お問い合わせ
※ 当ブログは、リンクフリーですので、ご自由にリンクしてください。ご意見・ご感想、などはこちらからです。よろしくお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
プロフィール

takurougx

Author:takurougx
FC2ブログへようこそ!
【投資戦略】勝兵はまず勝ちて而る後に戦いを求め、敗兵はまず戦いて而る後に勝を求む!!

相場に勝つ者は、相場に勝てる条件が整ってから参戦し、敗れる者は相場に参戦してから勝を求める。

中長期から現在はデイトレスイングメインです。

独りよがりなブログですが、良かったら観てやってください。

ランキング
アクセスランキング
楽天市場
Amazonポイントキャンペーン特集
運命を開く方位学
投資心理、コラム
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お気に入り登録
お気に入りに追加
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
月別アーカイブ
占い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。